伝えたことが理解される

授業

実践的なトーキング

若者が集う渋谷には、通りを歩くだけで音楽や芸術に溢れ、商業施設の数もけた違いに多く、渋谷に集う若者はフレンドリーにコミュニケーションを取りたがります。その相手も国籍を問いません。ですから、このエリアには英語にまつわる教育施設が数多く展開されており、英会話スクールに通う若者も増えています。英語でなくあえて英会話を学ぶのは、暗記や文法より、すぐに使えて賢い印象に見える「発音」から学べるため、という意見も耳にします。ネイティブスピーカーは、文字通り全てを発音してはいませんから、練習では単語だけでなく文章にして音読しなければなりません。ちなみに、渋谷の英会話スクールでは、パーソナルイングリッシュトレーナーによる体験学習を受けることもできます。例えば、教室から飛び出して、屋外授業を提案していることをご存知でしょうか。渋谷には数多くの商業施設があり、それこそ外国人向けのお店もあります。カフェなどでオーダーと違うものが出てくる、スーパーでまともに買い物ができないなどは、海外留学での笑い話のネタにもあります。習ったばかりの英会話を使い、英文で好きなことが言えたり買えるようになるなど、言葉の面白さを学ぶことができます。ピザのデリバリーを電話で頼むにも、トッピングを追加したり、支払い方法を確認したり、聞き手となる相手に伝わりやすいところから攻めることができます。考えや気持ちを伝え合うActivityが養える、そうした授業も行われているようです。